買い取り業者を探す
査定の前にすること
高価買取の査定ポイント
損をしないための豆知識
サブメニュー
お勧めリンク
■車内の臭いを消す

あなたは自分の車の中の臭いに気がついていますか?人間の臭覚は、ずっと同じ臭いを嗅いでいるとそれに慣れてしまうという特徴があります。だから、いつも乗っている人は自分の車の臭いには気がつきません。でも、実は独特の臭いが染み付いているケースがよくあります。

タクシーに乗ったときに、つーんと鼻を突く臭いを感じることってありますよね!?人の車に乗ったときや誰かの家に行ったとき…などなど、初めての場所に入ったときは何らかの臭いを感じます。車内に臭いが残っているとマイナス査定の対象になります。

最近はいろいろな、性能のよい脱臭剤や消臭剤が売られていますので、それらを利用してできるだけ臭いを取ってください。自分がいい香りだと思っている匂いであっても、他人にとっては悪臭である場合もあります。ですから、いくら自分が気に入っても、「芳香剤」を使ってはいけません。臭いを「つける」のではなく、あくまでも「取る」方向で努力してください。

誰が嗅いでも悪臭と思える臭いがする場合は論外です。専門業者にお願いしてでも臭いを取ってください。

「臭い」といってもいろいろありますが、とくに嫌われるのがタバコの臭いでしょう。これは、タバコを吸わない人にとってはどんなにわずかでも気づくものです。でもタバコの臭いはとても強烈なのでそう簡単には取れません。いくら消臭剤の性能が上がったといっても、タバコの臭いはすぐには消せません。車を売ろうと決めたら、予定日の数ヶ月前から、車内ではタバコをすわないようにする努力も必要です。

あとは、ペットの臭いも気になります。脱臭剤や消臭剤のダブル使いをして、晴れた日には扉を全開にして天日干しするなどして、できるだけ臭いをなくすようにしましょう。

Copyrightc 2008 sells-highcar.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。