買い取り業者を探す
査定の前にすること
高価買取の査定ポイント
損をしないための豆知識
サブメニュー
お勧めリンク
■車の売却方法

車を個人で売ろうと思っても、実際のところはなかなか難しいというのが現状です。なぜかというと、購入者が安心と信頼を求めているので、売り物となる車には厳しい条件がつけられるからです。売り手側は、まずこの事をよく頭に入れておきましょう。だって、車って、決して安い買い物ではないですからね。それに、自分の命を預けるものですもの、買う側が車選びに慎重になるのは当然です。

そこで個人で車を売るには、まずは安心感をアピールすることがポイントです。このことが十分にできないまま、車のボディーの美しさとか装備など、ほかのポイントばかりをあげている人が非常に多いです。

では、車を買う人が特に心配しているのはどんなところかというと、それは、車の状態に関することと、名義変更などの現実的な書類手続きに関することがほとんどのようです。つまり、この2点について万全であることをうまくアピールできればあなたの車がより高値で売れる可能性が高くなります。

それには、その車のセールスポイント、つまりいいところばかりでなく、不具合のあるところも説明することが大切です。マイナスなことを正直に伝えることが、逆に誠実さや安心感を与えられるのです。

また、普段の乗り方、日常点検の頻度ややり方も、買う側にとってみればとても気になるところです。手続き関係では、必要書類がすべて揃っていることを伝えるとともに、その書類の写真を載せるのもいいアイデアかもしれません。

つまり、自分が車を買う側だったらどんなことが知りたいか、どんな情報があったらうれしいか、を考えて、それらをすべてオープンにすることが重要なのです。

そしてもちろん、内装・外装ともにキレイにして、取り外していた純正品があったらすべて揃えて、準備OKになったらできるだけ早く買い取り業者のもとへ向かいましょう。車の売却は、1日でも早く、新しいほうがお得です。「思い立ったら即行動!」が吉です。

Copyrightc 2008 sells-highcar.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。