買い取り業者を探す
査定の前にすること
高価買取の査定ポイント
損をしないための豆知識
サブメニュー
お勧めリンク
■車種の違いとボディーカラー

基本的に車種が何であっても買い取りはしてくれますが、時期や店によって買い取り額には差があります。また、マニュアル車とAT車どちらかによって査定額に違いが出ることもあります。それぞれのお店のHPで高額買取車種のランキングを発表していることもあるので、事前にチェックしてみるのもよいでしょう。結局はそのときの人気で決まっているようです。

一般的には、セダン車、RV車などではAT車の方が、スポーツタイプの車ではMT車のほうが評価が高くなります。車種によっては10万円〜30万円も変わってくることがあるようなので、車種はけっこう重要なポイントです。

ボディーカラーについては、車種によって多少の違いはありますが、白黒系、パール、シルバーは安定して人気です。逆に人気がないのは茶、赤、ダークグレイなどです。特に高級車・輸入車・スポーツカー・ミニバンではその傾向が著しく見られます。

「人気色」というのが誰の間での人気なのかというと、若い人です。若い人が好まない色はイコール不人気色、ということになります。買い取り業者のHPを見ると、そのときの人気色が出ていることがあるので、事前に調べてみるとよいでしょう。

自分の車が人気色の場合は査定のときに積極的にアピールしましょう。反対に不人気色の場合は、あえて自分から色の話題は持ち出さないようにしましょう。しかし色の人気・不人気は走行距離ほど大きな問題ではなく、査定額にもそれほど影響しませんので、あまり気にする必要はありません。

Copyrightc 2008 sells-highcar.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。