買い取り業者を探す
査定の前にすること
高価買取の査定ポイント
損をしないための豆知識
サブメニュー
お勧めリンク
■車検残

車検残とは、次回の車検までの残っている期間をさします。

車検残の評価は車種によって様々です。たとえば、小型車より大型車の方が、国産車よりも輸入車や改造車の車検残の方がより高く評価されます。

車検の残りがあと少ししかないという場合、車検を受けてから査定に出したほうが評価額が上がるのではないかと思う人もいると思いますが、実際のところはそうではありません。わざわざお金をかけて車検に出しても、その費用が評価額にプラスされることはありません。

車検の残りがあまり残っていない場合、査定額がわずかに少なくなるのは確かですが、車買取店やディーラーなど、プロは一般の人より安く車検を通すことができるので、車検の残りがどれだけあるか、は査定にはあまり影響しないのです。車検が切れていてもOKです。

車検よりも大切なのは、日頃の点検や整備をきちんと行なうことです。オイル交換などの記録が残っているなら1つにまとめて保存しておき、それをアピールすれば査定士に好印象を与えられます。

Copyrightc 2008 sells-highcar.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。