買い取り業者を探す
査定の前にすること
高価買取の査定ポイント
損をしないための豆知識
サブメニュー
お勧めリンク
■ワンオーナーかどうか

売却しようとしている車がワンオーナーかどうか、ということは、査定のときに大きなポイントになります。

「ワンオーナー車」とは、新車購入時から売却時まで、所有者が同じ一人の人物である車のことです。(業者間売買などで車検証の名義だけは変わっている場合もありますが、その場合もワンオーナー車とみなします)

何人もの人の手を渡り歩き、様々な乗り方をされてきた車よりも、たった一人が乗っていた車のほうが状態がよく、高品質とみなされます。だってそうですよね、一人の人なら車の扱い方も同じですが、何人ものオーナーに所有された車だと、それぞれのオーナーが一体どんな乗り方をしていたのかが分からず、買う方としては不安ですからね。

ですから、中古車を購入しようとする人はほとんどがワンオーナー車を希望します。つまり、需要が高いということです。よって査定でも高い評価を受け、買い取り価格も高くなります。

ワンオーナー車であることの証明として、新車で購入したときのディーラーの保証書が必ず必要になりますので、売却すると決めたら絶対に探し出しておいてください。これがないと、正当に評価してもらえません。

Copyrightc 2008 sells-highcar.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。