買い取り業者を探す
査定の前にすること
高価買取の査定ポイント
損をしないための豆知識
サブメニュー
お勧めリンク
■自動車税を払う前に売却する

自動車税は車の所有者(車検証の「使用者」欄に名前が記載されている人)に課される税金です。4月1日現在の所有者が5月31日までに各都道府県に申告&納税しなくてはなりません。

その額はどのくらいなのかというと、ヴィッツやマーチなどのコンパクトカーで年額34,500円。オデッセイやプレサージュなどのようなミニバンタイプで年額45,000円。パジェロなどのRV車だと年額66,500円です。排気量が大きいほど自動車税も高くなります。自動車に乗れば道路をすり減らしますし、環境に悪い二酸化炭素も出しますから、税金を払うのは当たり前といえば当たり前ですが、それにしても3万円以上とは結構なお値段ですよね。

車を売ろうと思うなら、この自動車税についても考えに入れておくことが大切です。自分が乗らない車の税金を払うなんてもったいないですもんね!

3月末日までに名義変更手続きが完了すれば、自動車税の納税通知書が届くことなく、売却の手続きをすることが可能です。ただし、売却のためには、必要書類を完璧にそろえなくてはらないことをお忘れなく!休日をはさんだり、郵送トラブルがあったりして、遅くなることも考えられるので、書類に関しては早め、早めの対策が必要です。遅くとも3月中旬くらいには書類の準備を始めたいですね。

Copyrightc 2008 sells-highcar.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。