買い取り業者を探す
査定の前にすること
高価買取の査定ポイント
損をしないための豆知識
サブメニュー
お勧めリンク
■下取には諸費用がかかる場合がある

車を下取に出すときには、下記のような諸費用がかかることがあります。最終的な下取価格は、これらの費用が差し引かれた後の金額になります。思っていたより下取価格が低かった、となることも考えられますので、差し引かれる諸費用のことも計算に入れて下取に出すようにしましょう。

    ●下取車手続き代行費用

車の名義を元の所有者から販売店へ変更するための費用です。売りに出さずにそのまま廃車にする場合には、抹消登録する手続きの代行費用として請求されます。だいたい5000円くらいです。

    ●下取車(廃棄車両)査定料

車の下取価格を算出するための査定手数料です。

    ●廃棄車両処理費用

廃車にするときにだけ発生します。下取車を解体業者に処理してもらうための費用です。販売店が売却者と解体業者の取次ぎをする形になり、売却者が解体業者に払うお金をいったん販売店が預かり、実際に廃棄処理するときに、販売店から解体業者に支払われます。

    ●環境整備費用

特定フロン処理が必要な車を下取に出す場合に発生します。現在は地球環境保護の運動が各界で盛んになってきています。自動車業界でもオゾン層保護対策を推進するために、特定フロンの自主回収を行っています。これらの処理費用を総称して「環境整備費」と呼んでいます。

Copyrightc 2008 sells-highcar.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。